自称プロ家庭教師と言われる人たち 〜 優秀な家庭教師を探す

main_top_over_navi
main_top

自称プロ家庭教師と言われる人たち

自称と言うからには、誰からも何処の組織からもプロとして認定された実力を持った人たちではありません。ただ自分はプロの家庭教師として職業に付いているのだと、称しているだけのことです。インターネットや新聞広告等で、生徒を募集しています。家庭教師派遣センターに属しないのは、センターの採用基準に適合していないからです。 プロの教師を自称するには、訳があります。豊富な経験と優れた指導力を有しているとされるプロ教師の時給単価は、学生教師の倍にも達します。学生の場合は3000円〜5000円が相場ですが、プロの家庭教師というだけでで10000円にもアップしてしまうのです。 プロの家庭教師を自称する人は、教師をしたことがあるとか、塾の講師をしたことがあるという人たちです。経歴を調べても、彼らたちの実績はわかりません。本当に実力があるのなら、経歴を活かして塾の名物教師になったり経営に参画している筈です。自ら広告を出して、生徒を募集することは大変なことなのです。個人でブロの家庭教師を自称している人たちは、経歴、実績も曖昧で確認しようがないため初めから除いたほうが無難です。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 優秀な家庭教師を探す All Rights Reserved.