教師の資質を判断する 〜 優秀な家庭教師を探す

main_top_over_navi
main_top

教師の資質を判断する

家庭教師を選ぶ条件といっても、生徒それぞれによって環境も違いますので、一律ではありません。生徒の学力、志望校、得意科目、性格など複合的な要因によって選ぶべき家庭教師の基準は違ってくるでしょう。 しかし、共通して求められるのは、家庭教師の力です。それは経歴、学力、人格などを含む資質です。生徒に分かりやすく教科内容を伝えることができ、生徒のレベルに立って考えることができる能力です。能力は家庭教師が有している学力ということになるでしょう。頭脳明晰の人は、様々な局面で正しい判断をなしていきます。これに抱擁力ある人格が備わっていれば、生徒との相性よく、目標に向かっての指針を示していけると思います。 人との相性というのは、千差万別です。世間的に良い人だとおもわれている人でも、毛嫌いしている人が必ずいるように、相性の良さを求めることは難しいことなのです。しかし生徒と教師との、会話が成立しないような関係が続くよようなら、学力の向上ばかりか勉学が成り立ちません。生徒は、教師に対して弱い立場にあるのが常です、周囲が気が付き、最善の方策を講じていかねばなりません。教師の交代も、ひとつの選択にあるでしょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 優秀な家庭教師を探す All Rights Reserved.